DHAとEPAのサプリメント

 

サプリメントの中でも、
血圧が高い人にはDHAとEPAが効果的だといいます。

 

高血圧に効果があるものにDHAとEPAと呼ばれる成分があります。
自覚症状があまりないともいう高血圧は、動脈硬化や心筋梗塞など、
命に関わる重大な症状を悪化すると起こす要因となるものです。

 

高血圧への対策は食事の改善や運動の習慣、肥満の解消、
病院での治療など様々な方法があります。

 

血圧を下げる食材や栄養成分には様々なものがあり、
サプリメントという形にした商品も数多く存在します。
青魚にたくさん含まれる物質で、中でも脂の乗った旬の魚に多いDHAとEPAは、
サプリメントとしても話題になっているものです。

 

最近の日本人の大多数が食生活では半分も摂取できていないようですが、
1日の摂取量の目安は1〜2gが理想だそうです。
青魚を多く食べるイヌイットの人達に心筋梗塞や動脈硬化など、
血管系の生活習慣病がほとんどないといいます。

 

この事実により、DHAやEPAが話題になるようになったのです。
血圧を下げる効果だけでなく、血栓を溶かしたり、学習機能を高めたり
運動能力を高めたりといった効果もDHAとEPAにはあります。

 

青魚を毎日の食卓に用意するのが難しいという人でも、
サプリメントなら誰でも簡単に摂取できます。

 

DHAやEPAのサプリメントは血液をサラサラにし、血圧を下げるのに有効なので、
栄養のバランスをうまく活用して整えるように心がけましょう。

 

 

トップへ戻る