サプリメント販売店と最低限の知識

サプリメントを販売している店はたくさんあり、
最寄りのコンビニやドラッグストアだけでなく、
インターネットでの購入もできます。

 

購入方法にも迷いがちです。
店頭では、買いやすいように整理され、
効果的な広告やポスターも掲示されていて、
どのサプリメントを選べばよいのか大変です。

 

本当はそれほど興味がなかったサプリメントでも、
お気に入りのキャラクターが紹介しているポスターがあると、
つい手にとって見てしまいます。

 

どんなサプリメントが欲しいのかめどをつけておくことで、
感覚的な選び方をせずにすむでしょう。

 

原材料や成分がきちんと表示されていることをチェックした上で、
サプリメントを使うようにしましょう。一見似たような商品でも、
成分量が大幅に違っていたりします。

 

法律上では、サプリメントは食品というカテゴリで売られています。
サプリメント自体に、含まれている栄養を明記する義務は存在しません。
法律によって原材料名、内容量、賞味期限については表示の
義務がありますが、他の事については義務ではないので、
購入する時には、この数少ない情報のみでしか判断する材料はないのです。

 

法律では定義されていませんが、買う側の需用を考えて、
商品の容器に成分表示欄が儲けてあるものもあります。

 

サポートセンターをつくり、サプリメントについて知りたい人への
対応をする会社もあります。もっとその商品について詳しく聞いてから
判断がしたいという人は、サポートセンターを有効に使ってください。

 

サプリメントは、飲むことによって体の一部になる大事な成分です。
それぞれのサプリメントを比較して、自分にとって使いやすく、
特に効果が期待できそうなものを使いましょう。

 

 

 

トップへ戻る