薬とは違うサプリメントの飲み方

健康や美容のためにサプリメントを使う人が増えています。
薬と違って、日常的に利用する人も増加しています。
どういう点に注意をして、サプリメントを飲むといいでしょう。

 

サプリメントは、飲み方や、扱い方にも薬とは違うことが
幾つかあるようです。ジュースやコーヒーではなく、コップに水を
入れてサプリメントを飲むようにすることが大事です。

 

薬を飲む時も同じことが言えますが、サプリメントを飲む時に
コーヒーやお茶を使うと、カフェインの作用で栄養吸収がされにくくなります。

 

サプリメントは、食事前より食事の後に飲むようにするといいでしょう。
食事と一緒に体内に吸収されると、吸収効率が良くなるといいます。

 

逆に、お腹が空いているときにサプリメントを摂取すると、
胃の中が荒れてしまうことがあります。
一方、薬は、いつ飲めばいいかはその薬によって様々です。
持病があって薬を飲んでいる人は、サプリメントの利用について医師に
話を聞きましょう。

 

血糖値が変動するなど、サプリメントを飲むことで思わぬ影響が
出る可能性があります。薬を飲んでいるという人は、より注意が必要です。

 

栄養摂取に役立つからと、やたらと摂取しすぎないようにしましょう。
サプリメントは飲みすぎても体によくないので、説明書きに従って使うようにしましょう。

 

小さな子供の場合、規定量のサプリメントでも飲みすぎになる可能性があります。
飲み込めないこともありますので、6才以下は飲まない方がいいでしょう。

 

薬なら、医療機関の指導によって与えることもできますが、
サプリメントは親の監督責任できちんと確認する必要があります。

トップへ戻る