サプリメント利用時の弊害やデメリットとは

サプリメントにはどんな弊害があるでしょう。
サプリメントで、ビタミンやカルシウムなどを補給して、
食事からの栄養摂取をサポートするという人がいます。

 

コラーゲンやコエンザイムQ10のサプリメントは、
お肌をきれいにするために使われているようです。

 

サプリメントの弊害は、様々な目的でサプリメントを
使う人が考えておきたいことです。

 

サプリメントの弊害の一つに、
他のサプリメントや薬との相性問題があります。
効果が弱まったり、効果が出すぎてしまうことがあります。

 

また、たくさん飲みすぎてしまうと、それが原因で弊害が
起きるということもあります。サプリメントと薬とは別なので、
様々なものを同時併用しようという人がいますが、
手当たり次第にサプリメントを使うのはよくありません。

 

サプリメントは、たくさん飲むと吐き気や倦怠感が出ることが
あるだけでなく、健康維持に支障が出るほどの体調不良が
引き起こされることもあります。

 

飲みすぎや、飲み合わせだけでなく、サプリメントの弊害は、
それを使う人の体質やコンディションなどでも影響を受けます。

 

サプリメントを使うことで、アレルギー持ちの人は症状が悪化
するかもしれません。妊娠している人、病気治療中という人も、
サプリメントで弊害が発生しやすいので要注意と言われています。

 

健康増進、美肌効果のためにサプリメントを使うこともありますが、
飲みすぎや飲み合わせで弊害が出ることがありますので気をつけていきましょう。

トップへ戻る