メラトニンのサプリメントと副作用

 

メラトニンサプリメントで日本で買う場合は薬のように
処方箋が必要になりますが、それは一体どうしてでしょうか。

 

まず挙げられる理由としては、
メラトニンのサプリメントはホルモンの一種です。
ホルモン系サプリメントを店売りすることは、日本では法律で禁止されているのです。

 

メラトニンのサプリメントは、アメリカでは普通にサプリメントとして売られています。
まだまだサプリメントとしては歴史が浅い為、
副作用についてはまだ確認できていないところがあるといわれています。

 

アメリカで販売されているメラトニンサプリメントの商品紹介では、
副作用は起きないという書き方がされていたりします。

 

低血圧、睡眠がとれなくなる、腹部の痛みなどの症状が人によっては出るといいます。
メラトニンのサプリメントを摂取した人の体調や体質が関係していることも考えられますが、
副作用が全く無いとは言い切れないでしょう。

 

メラトニンの効果や体にどのような影響があるかは、
不透明な部分があるという言い方ができるでしょう。

 

メラトニンのサプリメントを飲むならば、この辺のところもよく理解して、
摂取するようにしましょう。子供はメラトニンの分泌が活発ですから、
時差ぼけや睡眠障害などでも、メラトニンのサプリメントの摂取はしないほうが良いようです。

 

妊婦さんも、メラトニンのサプリメントは使わない方がいいようです。
妊娠している時はホルモン分泌が増えて、バランスが普段と異なるためです。

 

 

 

トップへ戻る