健康食品とサプリメント

この頃は、多くの人がサプリメントを使っているようです。
サプリメントや健康食品を利用する人は、
日本国内でも増加してきています。

 

健康食品では、医薬品と同じ成分が使われていたり、
濃縮した成分が含まれていたりします。
一度にたくさん摂取しすぎると、体によくない影響が出る
可能性もあります。

 

飲み合わせによって弊害が出ることもあるため要注意です。
もしも、サプリメントや健康食品を使うことで身体的な
トラブルが発生したら、病院で診察してもらいましょう。

 

その場合、飲んでいる健康食品やサプリメントについて
包みかくさず話しましょう。まれに、サプリメントや健康食品で
栄養をとるからと、食事を手抜きにするような人もいます。
健康維持に必要な栄養素をできるだけ食事から得られるように、
メニューを工夫することです。

 

健康食品を明確に定義するものはなく、
食品よりも健康にいいものという印象で認識されているようです。
サプリメントは特定の成分を凝縮したもので、カプセル型や錠剤型など、
どちらかというと薬に似た形をしています。

 

中にはスナック菓子やドリンクのサプリメントや健康食品もあります。
つまり、商品説明にサプリメントや健康食品と記載されていても、
摂取すると健康にいいという保証は存在していません。
健康食品やサプリメントを使う時は、医師から処方される薬と
根本的に違うことは知っておくべきでしょう。

トップへ戻る