サプリメントは栄養を補うための栄養補助食品

毎日の食事だけでは不足しがちな栄養素を補うのが、
栄養補助食品であるサプリメントです。
サプリメントを健康を保つためや美容のために活用する人も、
最近は増えているといいます。

 

最近問題になっているのが、サプリメントの中でも適性な
価格で販売されていないものや大げさな宣伝による
サプリメントなどです。

 

法律でサプリメントがアメリカでは定義づけられていますが、
サプリメントの定義がはっきりしないのが日本です。
日本において食品として販売されているのが、サプリメントです。

 

サプリメントと食品の間いには、はっきりとした差があります。
配合成分も、形状も、保存性といった面も、一般的な
食品とサプリメントとは異なるといえるでしょう。

 

サプリメントを食品と同じ感覚で摂取していると、
薬との飲み合わせで問題が起きてしまうことや、
ついたくさん摂取してしまったりすることがあるでしょう。

 

サプリメントを摂取する場合には、薬の扱いほど厳しく
考える必要はありませんが、ある程度の知識や情報は
あったほうが良いでしょう。

 

特定保健用食品や栄養機能食品として、
日本ではサプリメントのうちの一部の商品が定められているそうです。
それ以外のサプリメントが販売されるのは、食品としてです。

 

食品として定められているサプリメントは、
特定の症状に薬のように効果があるような商品表示を
するのは禁止されているのです。

トップへ戻る