良質なサプリメントの選び方

良質のサプリメントを使いたいという気持ちは、
毎日使うことになる以上は当たり前です。
どのような基準で選べば、良質なサプリメントを
使うことができるものでしょうか。

 

サプリメントの原料は、大別すると二種類です。
一つは化学的に合成した合成成分と、
自然界にいる動植物から抽出する天然成分です。

 

一般的に、良質なサプリメントとは天然成分を配合したものです。
添加物や、合成成分の配合率が少なければなおいいでしょう。

 

原材料の品質も、サプリメントの質を左右する要素です。
原材料がいつ頃仕入れられたもので、
どれくらい時間が経過しているかも大事です。

 

生産量を維持するために材料を大量に仕入れる会社もあります。
原材料を一度にたくさん仕入れたほうがコストダウンになりますが、
良質であることと両立ができるかは、一概にはいえません。

 

多くのサプリメントは、酸化防止剤などの添加剤を使うことで、
使わない状態が長く続いても品質が保てるようにしています。

 

開封すると空気にさらされたり、雑菌が入ったりしやすいので、
防腐剤や保存料を使う必要があります。
良質なサプリメントを利用したいという人は、
添加剤に何が使われているかも重視しましょう。

 

良質なサプリメント選びでは、添加物の適性なものがいいでしょう。
そのサプリメントが良質かを知る手がかりは、保存料や酸化防止剤に
何が使われているかや、成分はどんなものかに注目してください。

トップへ戻る