サプリメントの成分表示をチェックする

自分に合うサプリメントを見つけるためには
成分に注目するとよいと言われていますが、
どのような点に気をつけるべきでしょう。

 

成分名を見て、どんな成分かわからなければ、
見極めることは簡単ではありません。
健康増進法と、JAS法というふたとおりの記載方法があり、
どちらかの法則性に則って書かれています。

 

サプリメントのケースや包みに書かなければ
いけないという決まりがあるものがJAS法です。
書かなければいけないことも決まっています。

 

内容量、原材料名、どのように保存するか、
製造会社の住所や名称などを書かなければいけません。
成分表示に、どのような内容項目があるかを調べてみてください。

 

ナトリウム、炭水化物、脂質がどのくらい含有されているかを
書いた上で、たんぱく質とカロリーが単位量あたりどのくらい
あるかを表示します。

 

順序を決めて成分表示をすることも、
健康増進法で定められています。
どこで製造されたかも住所がきちんと
明記されているかどうかも、
サプリメントの成分表示欄では大事なことです。

 

サプリメントを吟味する時には、
ロット番号と原材料名がきちんと書かれていることも重要です。
外国のサプリメントを輸入した場合、
日本では使用が制限されている成分が使用されている
場合もあるといいます。
成分表示に目を通して、何が使われているか
知ることがサプリメント選びでは重要です。

トップへ戻る